【服好きが高じて残高が危なくなったことがあります。】

こんにちは!今回は【服好きが高じて残高が危なくなったことがあります。】という悩みと解決策を紹介していきたいと思います。 
 
【至急お金を借りたい】お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。
 
 

【服好きが高じて残高が危なくなったことがあります。】

元々服が好きでシーズン毎に何着かは買っていたのですが、とあるブランドの服が特に気に入ったことがきっかけで、服を買う量がこれまでより急に増えたことがありました。

それ以来、好きなものを見つけたら色違いも欲しくなり、特に気に入れば、もう一着予備として同じものを買うこともありました。お店の人とも親しくなり、新作情報も事前に教えて貰えるようになると、自分だけという特別感で舞い上がってしまい、財布の紐が緩んでしまうといった状況でした。

お金に余裕が無い状態で買っていたので、カードの引き落とし日近くになると、請求予定額のメールを見ながらヒヤヒヤしていました。そのうちに残高すら危なくなってきてしまったのです。

お恥ずかしい話ですが、そのときにようやく気づきました。服というのは年齢によって好みが変わっていきますし、多量に買ってもすべて着こなせるわけでもないので、必要以上に買っても結局無駄になってしまうということに…。

ファッションや嗜好品はお金に余裕のある状態で少しずつ楽しむものですね。

【解決策・私はこうやってお金を貯めました】

無駄な電気はつかない。水は必要最低限の量のみ。

また、口座を二つに分けて、サブバンクの方は貯金をするためだけの口座で一切引き落とさないことに決めた、(私が節約を決意した理由)1人暮らしを始めてその費用に思った以上の金額がかかってしまった。

収入より支出が増えてしまうのではないかと不安になり始めた。

【実際どれくらい節約できるの?】

節制して浮いたおけお金を貯金にまわすのとができた。

今までは2~3万円程度月に貯金をしていたが、3~4万円ほど

ちょきんが貯金ができています。

【継続的に節約する為に】

使用目的ごとに財布を分けてみるといいと思います。

また、節約の先にある目標などを決めておくと、

節約の足取りも軽くなるかもしれません。

お金貸してくれる芸能人はこの人です・今夜ついに発表
タイトルとURLをコピーしました